反転ランデヴー

良くも悪くもなんでも頭っから突っ込んでしまうよ

パーソナルカラー受けてみた

パーソナルカラー&骨格診断に行きました。

 

今更。。まあずっと気になってはいたんです。いたんですけど、デパートのやつは予約とれないし、それ専門の有名な店は平気で2万を超えてきて高っけーわで「流石東京砂漠は美容意識高いなぁ…私なんぞ俄かがまたいで通れる敷居なんてないわぁ…」と、正直諦めておりました。が!!!!意外なところに、手軽に受けれる抜け道があったんです。それがまず、

 

ホット●ッパービューティー

 

美容院でパーソナルカラーできるってよ。普通に予約空いてたので、私は火曜日に予約してその週の休みに行ってきました。

ただし、あくまで美容院なので手軽に受けたい人向けだなと思います。専門的に深くみてほしい人であると、店によっては「違うなー」ってなっちゃうかも。ざっと検索した感じ5000円〜1万円台まで種類は様々あり、店によって充実度も違いそうでした。ヘアカラーと一緒に受けるメニューにしてる店もありましたね。まぁ雰囲気的には、おねだん相応って感じかな〜〜〜〜。とはいえ、理由は後述しますが私はめちゃめちゃ受けて良かったです!!!!

 

 

あと、もう一つ見かけたお手軽な手段は、

 

@コ●メ

 

専門店さんがモニターを募集していたりします。価格帯も1万円前後でまあまあ。(たぶんこの業界?なら安い) わりと予約も空いてる。受けてないので詳しくはわからないけど、専門店イイネ👍って感じ。(雑)ちゃんと受けたい人はこっちのほうがいいかもですね〜〜〜

 

私は手軽さを取って美容院の方予約してきました。まあ楽しかったので備忘録もかねてレビュー。(あくまで個人の結果なのであしからず)

 

 

 

 

  • パーソナカラ

 

まずはカラー。結論から言うと、私はメインがスプリング、2番目の色がサマーでした。結果的には自己診断どおりな部分もあったんですけど*1、にしても、

ドレープすげぇよ

 

まず、合わない色がめっちゃわかる。今までになんとなく「これ合わない気がしてたんだよなー」って思ってた色、並べると明らかに傾向が見えるんですよね。

 

まず、私が受けたパーソナルカラーの方法なんですが、

  • 最初に合いそうな2タイプを選んで、似た色のドレープを一色ずつ出し交互に比較。どちらがより良く見えるかで、より自分に合ったタイプを見出すというもの。(私の場合はスプリングとサマーを比べながら行いました。)
  • そしてメインとセカンドの色が決まったら残った2つのタイプを試して、合う・合わないをより鮮明にさせていく。

こんな感じ。デュエルとか?似た強さのカードを一対一で出して対決させるゲーム想像してもらえたら、大体そんなイメージです。ネットでも見たし同じ方式を採用してる店も多いんじゃないかな。

 

で、この最初のドレープ合わせが私的にめちゃくちゃおもしろかった

 

そのときの印象なんですが、

 

f:id:adkm:20181111021846j:image

 

ざっとこんな感じ。レッド、ピンク、ブラウン対決は明らかにスプリングの圧勝で、その色とここにはないスプリングのクリーム色、あとはベージュ?…なんて言ったらいいかな〜無印良品の棚の色!!!とかが今日見た色の中では自分に一番合ってたんだけど、面白いことに、中盤の色対決では大体スプリングが大敗してた。きたよ、これメインキャラの中に敵がいるパターンね。黄色を比べたあたりから、あれ?サマー似合うな?となってしまい、最初の判断は先生めっちゃ悩んでた。普通の人の倍くらいの時間をかけてありとあらゆる色を試させてもらいました。手間かけてごめん…(笑)でもメインの色全て似合うとは限らない説あるから本当注意したほうが良い。ブルータス、おまえもか。(言いたいだけやめろ)

 

 

ただ、最終的にはスプリングと言われました。私的にもさっきの図で◎の色が○の色より合ってると思ってたし、薄々、そうかな?とは思ってたよね😉(言えよ)

 

ざっくりとはそんな感じだったんですが、これほんと、似合わない色の傾向が顕著でおもしろかった

 

 

私の似合わない色リストですが、まずはビビットカラー。要は強い色。なにがだめって一言で言うと、色に顔が負ける。色が勝気すぎて、スンッ……って顔が気配消してた。顔が絶。*2 ギャルに絡まれかけてる時の私の顔じゃん…やめてよね…(比喩を重ねるな)

 

例えばウィンターのピンク*3合わせた時なんて、「きいさんというより、ピンクが歩いてるって感じですね」のコメント頂きましたからね。まってwwwピンクがwwwwww歩くwwwwwwピンクが歩くって何wwwwwwwwwwwと私の脳内大草原だったんですが(ウケすぎ) もちろん大人なんで受け流しました。なんか、たのしかったよね。うん。

 

まとめると、私の合わない傾向としてはまずはウィンター、次点でスプリングの三角ゾーンという結果でした。スプリングのくせに似合わない色味多すぎだし、春と冬で似合う似合わないの温度差ありすぎて風邪引くやつ(それやめろ) あと、予想「悪くないだろう」とか思ってたオータムは総じて老けたから買うのを控えたい。

 

とりあえず、結構わかりやすかった。あと、こんなんドレープ合わさなかったら絶対わかってなかった傾向だったし、

個別の色じゃなくて範囲で知れるのマジでめっちゃ助かりました!!!良きです。

 

 

 

あと、私が似合わない色でもう一つ顕著に出てたのが、青。青みがマジで似合わない。季節関係なしで青が来る度、スプリングだろうがサマーだろうがほぼほぼ死亡。ビビットな青いドレープが来た時なんか合わす前から笑い出す始末。(ウケてないでちゃんとしよ?) …ただね、なんか………なんか…………今まで気づかなかったのが嘘みたいにそういう予兆?は確かにあったんだわ……………言うなれば、散々あった犯人の痕跡を今の今まで27年間みすみす見逃してたようなもの。ただ、それがドレープを合わした瞬間、

 

 

 

 

 

 

 

f:id:adkm:20181110224704j:image

 

 

ピキーーン。これなのよ。出るわ出るわ、脳裏に浮かぶ、約30年泳ぎに泳がしてきた犯人の痕跡の数々。

 

  • め〜〜っちゃくちゃ可愛い色なのにど〜〜しても似合わなくて捨てた『青みピンクのアイシャドウとチーク』
  • どう色味を変えようが型を変えようが全く似合わなかった『ジーンズ生地のジャケット』
  • 私が着ると色あせて見えた『サックスブルーの半袖ブラウス』………などなどなど

 

 

絶対これ青犯人じゃん。

 

 

実は裏で恨まれてイジメられてた説出てくるくらいまじで似合わなかったんだよ青が。これもだめだし、これもだめ、これもだめ。ごく一部の青を除き全てだめ。一部の地域の方さようなら〜ならぬ、一部の青の方だけこんにちは。どうも、地方番組です。(やめれ)

 

 

  • 骨格診断

 

脱線しすぎたけど本題に戻るな。カラーはやりきったので、次は骨格。

骨格診断は、基本ストレートの、ウェーブがミックスと言われました。まず参考として、

 

ストレートは、

  • 肩から膝までにかけての骨が発達しやすい
  • 頭と膝下は太くなりにくい
  • バストやヒップに高さがある
  • 鎖骨や肩甲骨はあまり出ない

ウェーブは、

  • 上半身が華奢で下半身の骨が発達している
  • バストやヒップの重心が低め
  • 鎖骨や肩甲骨が出る
  • 背中や腰の厚みが薄い

ナチュラルは、

  • 手足が長くすらーっとした印象
  • 腰の位置が高い、背が高い

 

なんかねーこんな特徴だったと思う。間違えてたらごめん。あとナチュラルだけ情報薄いでしょ。ごめんね、秒で選択肢消えてちゃんと聞いてなかったんだわ…(おい)でもほら、だいたいわかるじゃん……慶ちゃんみたいな手足長いフレンズの皆さんはナチュラルだよぉ〜(???)

 

私の場合、上半身は基本ウェーブ寄りと言われた。のですが……肩まわり〜上腕筋が厚かったため、結果的にはそこをカバーした方がバランスがよく、ウェーブが似合うとされるフェミニンな服装よりもストレートの人が似合うベーシックラインの方が圧倒的に合わせやすい。

みたいなことになった。Oh……肩まわりがわがままボディ。ウェーブの人って、上が華奢だからフリルのついた袖とか胸元のリボンとか派手めな襟とかぜーんぶ似合うんでしょうけど、私の場合、視線を上に持って行ってしまうとゴリラ。肩ゴリ。油断してると「ウホ」ってバナナ求めてくるよ🍌🍌

 

なので、具体的には上腕特に肩まわりに厚みをもたせたものや逆にぴたっとしすぎたものを選ぶと視線が厚いとこに集まり、肩ゴリの一般公開が開始されてしまうので良くなくいとの関係者談で。*4まぁこうして「フリル似合わない問題」の謎が解けたわけですけど。わぁ〜〜〜。

素材については、ストレート寄りのシンプルなものやちょっと高級感?があるテロっとした生地が良く、ナチュラルさんが似合う麻の生地とか…ちょっとしわっとした素材は疲れて見えたりしますよーなんて言われました。なるほどねぇ。

 

ただし、ならばストレートなのかというとわがままボディはそうも許さず

  • ネックレスは長めより短めの方が似合う
  • コートやジャケットはものによって、丸首のショート丈なども合う
  • 腰の位置が低いのでショート丈だったり上半身をインで着るなど重心を上げるほうがよい

と、ウェーブらしい特徴も挙げられました。つーか、たぶん、肩ゴリが隠れれば根はウェーブなんだと思う。冬コートとか、肩を隠せてモコモコと強調しないようなものであればストレートさんの似合うかっちりめの長いコートよりも、ウェーブの似合うショートコート*5とか首回りがぺたんこめなウールコートのがいけそうだなーとか思ったし。あれかな〜〜〜、今頃故郷の島とかで「あいつ根はウェーブなんだけどさ〜〜」とか言われてるのかなぁ〜私の上半身。…は???

 

ちなみに下半身はどストレートでした。膨らむスカートは合いませーーん。*6

 

長くなったけど話聞いてて思ったのは、骨格スタイルは、

  • バランス
  • 重心

なんだなーということ。たぶん、どこに視線をもっていったらバランスよく見えるか、なんでしょうね。

自分の場合、背が低くて腰の位置も低いから、

  • 上下ダボダボはひきしまったところがなくだらしなく見えてしまうし(バランスが良くない)、
  • 腰の位置を下げてしまうような長めの丈は合いづらい(重心がが良くない)、
  • あとは、上を小さく下を膨らませて上半身の華奢さを強調するような服…とか、もとの華奢さがあってこそなものはイマイチ……(これもバランスがよくない)

とか、形については割と理屈で理解できた部分が多く、有意義に感じました。

 

柄・素材についてもあわせて指南されましたが、私の場合、なんとなく好き嫌いと結果に似たところがあったので、経験上の問題で意外と身についてるものなのかなぁと思ったり。とりあえず、バランスと重心はわかりやすかったので気をつけて選んでみようと思います。

 

カラーで飛ばしすぎて骨格テンション低いwwどっちも楽しかったからすごく有意義でしたよ〜〜〜

これは完全に余談なんだけど、2時間以上もこんなことやってると直後の帰り道とか思考スペースが完全にパーソナルカラーに乗っ取られていて、コンビニに寄った時なんかひどいよ。ビールコーナーで缶眺めながら

 

『サッポロラガービール(ベージュ×赤)とキリンクラシックラガー(ベージュ×赤)は着れるな🤔

香るエール(青)とハイネケン(緑)は完全に無理〜〜〜〜

アサヒスーパードライは着てもあんまり似合わないだろうなぁ…』

 

とかやってんだもん、無意識にビール着る前提で評価しはじめるとかあたおかすぎるでしょ。その後も、


『焼きプリンとごろっと白桃は着れるな🤔

ブルガリアヨーグルトとアロエヨーグルトは最悪……絶対着れない。

あっ、サラダチキン着れるわ……』

 

って全部着る前提だったのがやばかったし、とりあえず全部着ちゃだめなんだわ。ごめん。

サラダチキンを着れるかどうかで評価することなんてもう一生ないと思うし、なかなか面白い経験でしたよね〜〜〜〜〜ああいう先生たちってこんな風に日常生活に害が出たりしないのだろうか〜〜〜〜〜すごいなぁ〜〜〜〜〜何の話。

 

 

 

 

 

  • お店選びの参考に

 

最後は、私が受けて良かったとサービスや特徴、逆にうーんと思ってしまった点など羅列したいと思います。これこそマジで私の個人主観ですが、参考になれば幸い

 

 

良かった点

  • タープの多さ。パーソナルカラーの場合、私みたいなミックスで判断に迷う状態になることも考えられるため、タープの多いお店の方が良いと思いますし、あとは単純に面白い。いっぱい当てたぞ!っていう満足感もある。
  • 時間を長くかけてくれた。「パーソナルカラーと骨格診断」という診断だけのメニューを選び、2時間半くらいかけて診断してもらいました。百貨店だったらもっと時間短いと思うんで、その分色々と知識がつけれた気がする。
  • 個室で一対一で診断してくれた。これは客が掛け持ちじゃないってことです。
  • パーソナルカラー、骨格診断をおまけではなく独立メニューとしてウリにしてる店だった。たぶんですが、おまけメニューだったらもっと軽い診断になってたと思う。ホットペッパーとかは口コミを投稿されるから、独立メニューでそこそこの価格帯のところなんかは口コミでやんや言われないようしっかりしたサービスをしてもらえると思うなぁ。たぶんだけど。
  • 診断経験が多い店だった。経験ってデータですもん、多いに越したことはないかと。
  • お土産にミニタープ*7とスタイル説明の紙をくれた。メインの季節のなかでも似合う色/似合わない色のあるタイプの人間にはミニタープ最高でした。
  • 手軽。予約めっちゃ楽だった

 

 

微妙と感じた点

  • 男性店員だった。ほんとこれは私の個人的感想なんでここは人によると思う。決して悪いわけではないです。上述のようにちゃんと診断してくれたし。ただ、骨格診断とか、お互いちょっと気を使うというか…。女性店員だったらもっとガシガシ触ってくれ!って言ったと思うんですよね…あともっとシビアな反応があったかもしれないなと、思いまして。ただ本当にこれは私の主観です。
  • メイク診断がなかった。タープにめちゃくちゃ時間をかけたからかもしんない。普段はやってたりするのかしら。とりあえず自分は見てもらってない。
  • 試着室がない。骨格診断は、私服の上から着れるものは着てみて、という流れでやりました。診断結果はちゃんと出ていたけれど、たぶん試着室で着替えてしっかり着た方が効率は良いんじゃないかと思った。スカートとか、ブラウスとかね。
  • 照明がオレンジ。これは調べようがないんでどうしようもないけど(笑) そして私は特に診断に支障が出たわけではなかったけど、おや?って思ったかな。全部うすーく黄色なんだもん。笑
  • 安くはない。これな。まぁこれ専門の有名な先生だと数ヶ月待ちで2倍の額とられたりするし、当たり前なのかも知んないけどさ〜〜。まだ価格は下がらないんだろうな〜〜。

 

 

こんな感じでした。これから受けるかたの参考になれば。

 

以上でーす

 

*1:自称スプリングで正解

*2:ハンターハンター

*3:私はさくガのピンクって呼んでる

*4:めちゃくちゃどうでもいいけど「関係者談」って言い回しの説得力のなさ異常じゃない?マジでおまえは何のために生まれた?何の為に存在する表現なの?って常々思うんだけど、これ何の話???

*5:ショートコントに空目しない?

*6:撃沈の手越担:私

*7:ミソスープに空目しない?私だけ?