4人の猫中毒も見てみたい

織姫と彦星が逢瀬をするという七夕の晩、TLで流れてくる短冊飾りを見ながらふっと思っちゃったの………

 

 


(真顔)

…………what is 猫中毒?

 

f:id:adkm:20180708162519j:image

ドーーーーーン(かわいい/////////)

 

 

猫中毒とは私が愛してやまないテゴマス曲なんですが、私思ったんですよ、これ4人でやってもかわいかろうと!!!!15周年だし味スタで4匹の猫に会ってみたい!!!!ねこねこねこねこ猫中毒♪ 

思いついたら止まらないのでテンションの上がった(もといこじらせた)私はさらに考えました。「もし4人でやるならまずは、まだ猫になったことがない慶ちゃん・シゲちゃんの品種を決めないといけないな????…あ、じゃあ妄想してみよっ🤗!!!」……ということで始めてみました!コヤシゲ猫ちゃんの品種を考える会!!!!(どーーん) 暑いからって冷やし中華始めてみちゃう店長同様、どこまでも思いつきでーーーす。

 

 

どんな猫にするかは基本的に個人の独断と偏見での選定となりますが、基準として、①猫のボディタイプ、②顔や毛並みの雰囲気、③性格の3要素に着目させていただきました。*1

 

ボディタイプについては下記の6タイプに分類されるそうなので、これを基準にみていきます。

オリエンタル: 全体に長く、胴体もほっそり。小柄でスリムな体型

フォーリン: 手足が長くてスタイルが良く、筋肉質でスレンダー。オリエンタルタイプが少し丸みを帯びた体型

セミフォーリン: フォーリンタイプより足が短く、やや小さめの細身。コビーとオリエンタルのちょうど中間の体型

コビー: 胴が短く、肩や横幅が広いがっちり体型

セミコビー: コビーに近いが、四肢や身体、尻尾がコビーよりも長めの体型

ロングアンドサブスタンシャル: 大型でがっしりとした体型。胴体が長く、骨太で筋肉も力強く重量感がある。

 

 

 

ということで、まずは慶ちゃんから!

第一候補

f:id:adkm:20180708173641j:image

ボディタイプ:フォーリンタイプ

性格: 好奇心旺盛で甘えん坊

 

最初の候補はアビシニアンちゃんです🤗慶ちゃんといえば「足の長さ」はもはや欠かせない要素!!!ということで、手足のすらりと長いフォーリンタイプの猫ちゃんです。そもそもボディタイプなんて要素設けたの、慶ちゃんが規格外に足長いせいなんだから!!!

体型はともかくとして、この品種に関しては、性格の項目が一番ぐっときたのでまるまる引用させてほしい。

アビシニアンはエレガントで高貴な容姿と裏腹に、好奇心が強く活発で、非常に甘えん坊です。
人間と遊ぶことも大好きで、ボールを投げれば取って来る、遠くから呼べばやってくる、犬と同じようにお手を教えるとできるなどエピソードには事欠きません。
声がきれいなことでも知られていますが、大きな声で鳴くことはあまりありません。
初対面の人間や、他の猫や犬など家庭内のペットとも仲良くでき、人間の子供に対しても上手に相手をします。
筋肉質の肉体から察せられるように、運動能力は素晴らしいものがあり、高い所に上るのも好きです。

まって?……素晴らしくない?() エレガントで高貴な容姿と裏腹に甘えん坊、初対面の人間や他の家庭内のペット・人間の子供まで上手に接する……慶ちゃんのエレガントな見た目と社交力の高さを体現していて良いと思いました。最後だけ、高いところ得意っていうのがちょっと惜しいなぁ〜〜。まぁ、そこはもうリアルキャットだからしょうがないとしよう(笑)

この猫の起源は、諸説あるそうでまだはっきりしていないそう。よって言及は避けたいと思います。

 

 

 

 

 

第二候補

f:id:adkm:20180708180727j:image

ボディタイプ:フォーリンタイプ

性格: 好奇心旺盛で甘えん坊

 

アビシニアンもいいけど、ちょっとシュッとしすぎてあざとさ♡が足りないなぁ〜〜と思って探したのがこちらの猫ちゃん。

……いや、だって、、、、

f:id:adkm:20180708181428j:image

こういう要素だって欲しいでしょ?!?!?!()

 

ソマリは、先程のアビシニアンを長毛種にした品種だそう。よって、見た目はアビシニアンより少し丸さがあり可愛いらしい顔にみえますが、大まかな性格や体型はアビシニアンに近いようです。

飼い方の項をみると、

ソマリは協調性や親和性が優れていますので、他の猫や犬などのペット、人間の子供とも仲良くできます。
優しく繊細な面があり、神経質な点は人間や他のペットではなくソマリ自身に向かうため、ストレスを抱えると病気の原因になってしまうことがあります。

こんなことが言及されていたので、アビシニアンよりは少し繊細な品種なのかもしれないです。協調性としなやかな肉体に加えて、優しさが追加されました〜〜(???) 短毛種より長毛種のほうがあざとさ要素が出るかなぁと思ったんだけど、どうだろう????

 

 

 

 

 

第三候補

f:id:adkm:20180708185243j:image

ボディータイプ: ロングアンドサブスタンシャル

性格 : おだやかで賢く優しい

 

同じ系統の猫ちゃんばがりだったので、最後は、少し離れたラインから探してみました。子猫〜成猫になるにつれて性格が少し変わる猫ちゃんのようです。

ノルウェージャンフォレストキャットはおだやかで賢く、辛抱強く優しい性格で、人や他猫とのコミュニケーションを好みます。
長毛猫にしては活発で、特に子猫から若猫の時代は遊ぶことが大好きで、おとなしくしてはいません。
成猫になっても、屋外では木登りを好み、室内ではキャットタワーの最上部を独占したがります。

こちらも穏やかで賢く優しい猫ちゃんのよう!🤗 ただし、かなり大型な猫に分類されるようで、フォーリンのようなモデル体型からは少し離れてしまうかもしれません。。。とはいえ、

ノルウェージャンフォレストキャットはやや大きめ、前足より後ろ足が長い腰高の構成で、全体にシャープかつたくましい印象です。

という記述もあり、足が長い品種であることは確かなよう。あと、写真の子猫ちゃんの顔がはちゃめちゃにあざとい!!!()

もうちょっと調べてみると、この品種にはヨーロッパラインとアメリカラインの2種類がいるようで、より細っそりとして華奢な体つき・穏やかで可愛らしい顔つきを持っているのはアメリカライン、だそうです!

名前にノルウェーとつくことからも北欧に歴史のある猫ちゃんのようで、こんな逸話もあるそう。

北欧の神話に登場する女神フレイヤの乗るソリを引いていたという伝説がある

ロマンチックーー。写真は灰色ちゃんですが、茶色い品種もいるみたい。

 

 

 

 

 

 

 

以上3匹でしたー!!

 

 

ということでお次はシゲちゃん

 

 

 

 

 

第一候補

f:id:adkm:20180708191524j:image

ボディタイプ:フォーリンタイプ

性格: 警戒心が強い。信頼した相手には忠実だが、神経質な面もあり

 

既に一択だとか言わない…勘のいいガキは嫌いだよ。はやくも企画倒れの感がしますが気にせず続けます。()

ロシアンブルーのボディタイプは、手足がすらりと長いフォーリンタイプ。高貴な見た目と美しい毛並みが有名な、文句なしのイケメン品種。ロシア皇帝やイギリスのビクトリア女王の寵愛を受けた猫としても知られているようです。

性格は、

ロシアンブルーは、飼い主に忠実で犬のような性格と評されることも多い猫種ですが、プライドが高く気まぐれで、自分が親しんだ相手が他の猫に情をかけると猛烈に嫉妬するなど、むしろ猫らしい性格も十分です。
性格的には気難しい面があり、ベタベタしすぎても、優しさが足りなくても、良い関係を結べません。そんな猫ですから、絶対的な信頼関係を結んだ相手を独占しようとするのでしょう。
誰にでも懐いていくことはあまりなく、家族の中でも好む相手を選びます。

だそう。ちょっと神経質なところもあるようです。信頼した人には忠実な一方で、ちょっと面倒くさいところがかーわーいーいー。

何より、この高貴さを備えていると思うの………

f:id:adkm:20180708203500j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第二候補

f:id:adkm:20180708192901j:image

ボディタイプ:セミコビータイプ

性格: 明るく賢い性格

 

アメショ?!?!と言われていそうですが、意外とありかなーと思ったのがこの品種。まず、ボディーが、足が長くほどほどにしっかりとした体格のセミコビー。私、シゲちゃんは、フォーリンよりはセミコビー寄りだと思うんですよ。(平然と猫で例えるのやめようか) 痩せているけど、「細いーー」っていうよりは、しっかりとした体幹を感じる体つき。

性格についてはこんな記載です。

アメリカンショートヘアは基本的には明るく賢い性格ですが、やや慎重で、家族以外の人間には警戒心を出すことも多いようです。
より自立心の強い祖先猫であるブリティッシュショートヘアの影響が強い個体もいますが、この場合は家族からでもベタベタと触られることを嫌がる傾向があります。

やや慎重で家族以外には人見知り、自立心は強め。…なるほどなるほど!()

飼い方の項に、

アメリカンショートヘアは、純血猫として品種が確立してから家庭猫として改良が続いてきたものの、優れたハンターの資質は健在です。

と書いてあり、「ハンター気質」からは大胆で元気な印象もうかがえます。ロシアンブルーはかなり神経質な猫ちゃんの印象だったので、その点ちょっと印象がそぐわないなーと思ったりもしていて。もう少し大胆で勇敢さがあるコを探して見た感じです。

あとは、何といっても、ベーシックにイケメンな顔立ちですね。文句なしにイケメン。ギラギラ系ではなく、ストレートに正統派にイケメン。()

 

 

 

 

 

 

第三候補

f:id:adkm:20180708201759j:image

ボディタイプ:ロングアンドサブスタンシャル

性格: 明るくお茶目で、愛情深い性質

 

最後結構悩みました(笑) が、とても知性の高い猫と評されていることが多かった猫ちゃんだったので、この子を選んでみました。参考にしたサイトさんではこのような記載がされています。

メインクーンは明るくお茶目で、愛情深い性質です。人が好きで室内では家族に付きまとうのに、ベタベタすることはあまりありません。犬など他のペットや子供とも仲良くでき、来客にも愛想よく接します。
メインクーンは猫の中でも知性が高く、人間のすることに興味を持ったり、投げたボールを取って来たりなど犬のような訓練ができるほどです
身体の大きさに似合わず高く可愛らしい声で鳴き、いつまでも子猫のようなしぐさを見せます。

お茶目さんと聡明さを兼ね備えたコみたいです。ほかのサイトでも、とても聡明で意志が強い猫だが温和で物静か、と書かれていました。

特に運動量が多そうな印象は受けなかったですが、ボールを取ってくる訓練ができるということからも、好奇心はそれなりに旺盛そうで全く動かない猫ちゃんでもなさそう!

見た目の雰囲気については、写真からも高貴な印象がうかがえて、イケメンに育ちそうな雰囲気〜〜〜♡

ただ、この猫もかなり巨大な品種らしく。。。その点は合わないかなーーと思います。

 

 

 

 

 

ということで、とち狂った妄想は以上でしたー🤗

オメエどれにするか決めねーのかよ?!?!って感じですが、まぁそこはあえて、決めません!!!(笑) まぁ、そこは個々人がそれぞれの猫ちゃんで想像してもらったらいいかなって(???) ってゆーか最終着ぐるみだし、かわいかったら問答無用で正義です!!!!() 今更だけど、シンプルに見た目で決めればいいものを性格含めちゃったのアホの所業すぎ。

 

はぁ〜〜あ。4人で猫中毒やってくんないかなぁ〜〜〜

 

 

 

 

*1:私は猫ちゃんについて無知識もいいとこなので、それぞれ下記のサイトを参考にさせていただきました。

・ボディタイプについて

猫の体型・ボティタイプの分類(全6種類) | みんなのねこ部

・猫ちゃんの写真と歴史・性格について

みんなの猫図鑑 - スコティッシュフォールド、マンチカンなど猫の種類ごとの情報を掲載中!72猫種掲載